株式会社ネクスト

次代の扉をひらく

社員の声


 

平成26年入社 第二システム技術部所属

現在の業務紹介

voice2私は、大学で学んだプログラミングの技術を、地元企業で生かすためにネクストに入社しました。現在は、お客様先でセットトップボックスというテレビの周辺機器の開発に携わっております。試験や調査、不具合修正などを中心として、日々技術を教わりながら、成長を感じる毎日です。今後は、技術やタスクマネジメントの手法について学び、プロジェクトを主導する立場となれるよう日々精進していきたいと思います。

学生の皆さんへ

市場で運用されているシステムはほとんどが複雑なものであるため、システム開発の仕事は一人ではできるものではありません。そのため、お客様や職場内の人とコミュニケーションをとり、見積もりや要件定義および進捗管理を行うことが必要となります。
特に、新人にとっては、技術力そのものよりも、わからないところをそのままにせず人に聞く姿勢の方が大事です。学生の皆さんには、周囲の人とコミュニケーションをとることを重視して仕事に取り組む、ということを意識してもらいたいです。


 

平成27年入社 第一システム技術部所属

現在の業務紹介

voice3自動車基幹部品のソフトウェア検査を担当し、主に検査チームのスケジュール管理業務とチームの技術的サポートを行っています。他社様との共同業務の為、相互の能力や得意分野を補い合い業務を達成していくことで、働き易い、社員を大切にする企業とはどうあるべきかを実感します。

今後の目標

自分だからこそ仕事を任せたいと言われる人間になりたい。自動車業界は既に国境というものが無く、競争相手は国内にとどまらず新興国などとも競っていかなければなりません。
単価だけで勝負する世界は既に海外に奪われつつあります。技術で立ち止まれば瞬く間にキャッチアップされる業界なので、会社一丸となって競争力を磨いていく必要があります。

学生の皆さんへ

失敗しても学生だからと許される、非常に稀有で貴重な期間なので様々なことに真剣に挑戦して欲しい。学生というアマチュアだからこそ、プロを凌駕する情熱と品質を作り出せる、そんな可能性を磨いて欲しい。挑戦者であることは非常に貴重な立場です。
社会人となり給料を貰う「プロ」となると、リスクの高い挑戦は難しくなるのが現実です。
挑戦こそが能力を一番伸ばすことが出来る貴重な体験だと思います。


 

平成19年入社 第二システム技術部所属

今後の目標

voice4IT業界は今、これまでにない技術者不足に陥っています。マネージャーとしてお客様との出会いを大切にする一方で、システム開発を私どもと一緒にやっていただける技術者の方との出会いも、今後は大切にしていきたいと考えています。与えられたリソースだけではなく、自ら直接お会いし、言葉を交わし、気持ちを伝える。私は”熱い”タイプなので私の熱意を全面に出して、想いに賛同していただける方との出会いを一人でも多く増やしていきたい、そう考えております。更に、若い技術者の方に対しては、育成という面でも力を入れていきたいと考えています。採用と育成、この2つを両立させることで、業界の技術者不足解消に少しでも寄与して参りたいと思います。

学生の皆さんへ

私は理系出身で、専門学校で技術を学び、学生の時に国家資格も取りました。自信を持って社会人になりましたが、正直最初の3年間は苦労のし通しでした。何故か。それは学生の時に「言語」だけを学び「システム」というものを理解していなかったためです。例えば、ある製品の中身がとても優秀なプログラムだったとしても、それは中身の話しで、その製品の使い勝手が悪ければ、そんな製品は誰も買おうとは思いませんよね。製品もシステムも使うのは人です。使う人の気持ちを理解していなければ、よいシステムは作れません。人とのコミュニケーションを大事にし、人の気持ちを感じ取る感性を学生のうちに磨いておくことはとても大切なことです。優秀なSEに文系出身がたくさんいるのも事実です。よく学び、よく遊んで、感性を磨いてください。私のこの言葉が少しでも学生の皆さまの心に届いたら幸いです。


 

平成12年入社 第一システム技術部所属

現在の業務紹介

voice5私は今年で入社17年目になります。入社後12年ほどは携帯電話の開発に携わっていました。携帯電話は組み込み系と言われる分野に属します。私が経験した携帯電話のプロジェクトでは主にC言語による開発を行っていました。
その後は3年ほど業務アプリの開発に携わってまいりました。この度、平成28年度からは携帯電話と同じ組み込み系の車載プロジェクトの開発に携わることになりました。
私は今まで車載系の経験が無いのですが、携帯電話でのC言語による開発経験が認められ、車載開発チームに配属されることができました。
この車載プロジェクトはまず新潟での研修となりますが、3か月~半年ほど経験を積み、地元岩手で開発を行う予定です。
今後、岩手に車載の仕事を根付かせ、拡大していきたいと思っています。

学生の皆さんへ

上記でも述べた通り、私が主に経験したのは携帯電話と業務アプリです。その中で使用した言語はC言語、Java、C#ですがまず、基本であるC言語をきっちりと学んでおくとよいと思います。C言語が理解できていれば、最近主流であるJavaには入りやすいと思います。
あとはとにかく明るいこと!仕事をする上で、これが一番大事だと思います。